動物園へ行こう!

長野市茶臼山動物園「森の中の動物園」

長野市街地から南西方向にある茶臼山公園の南側一角に位置し、恐竜公園、植物園、マレットゴルフ場と一体となっています。昭和58年8月8日、長野市制施行 80周年記念事業の一環として開園し、その後、レッサーパンダ、アルパカ、ウォンバットなど展示動物の充実を図ってきているとともに、動物の展示は、各々の生態や生活ぶりが自然の状態で観察できる放し飼い方式を取り入れ、自然環境の中での動物の保護繁殖を進めています。また、さまざまな体験型イベント等により動物愛護思想の普及を図るほか、教育普及活動、自然保護の観点に力を入れた各種催しにも積極的に取り組んでいます。
善光寺平が一望できる位置にある動物園。人気者のレッサーパンダをはじめ、ゾウ、キリン、トラなど、子どもたちが大好きな動物61種類(H.26.2現在)を見ることができる。「こどもどうぶつえん」のアルパカやシバヤギのほか、キリンにエサをあげられるなど、動物たちと直接触れ合う体験が楽しめる。毎日行われるイベントのほか、乗馬体験など、休日に行われるイベントにもぜひ参加してみてください。

入園料
大人 500円(450円)
小中学生  100円(80円)
※( )は有料入園者30名様以上の団体の場合。 

施設の概要
所在地 長野市篠ノ井有旅570
電 話 (026)293-5167
開園時間 春~秋(3/1~11月末)9:30am~4:30pm 【券売終了時間4:00pm】
冬季間(12/1~2月末) 10:00am~4:00pm 【券売終了時間3:30pm】
休園日 12月1日~2月末日までの毎週月曜日
(休日に当たる場合はその翌日)及び12月29日~12月31日
定休日 12~2月の(月)、12月29日~31日
ホームページ http://www.chausuyama.com/
アクセスマップ https://goo.gl/maps/R7WKYkthVWx

長野市城山動物園「桜の森 市民憩の場」

昭和36年4月に長野産業博覧会が城山公園一帯で開催されることに伴い、遊園地が設置されたのが前身で、博覧会終了後に長野市営動物園として開園されたものです。本園は周辺の環境や立地条件を踏まえ、小動物の展示を主体とし、大小の遊具類を配備した入場無料の遊園地式都市型動物園です。
近年は、動物の血液更新並びに種の保存等に配慮しつつ、種の交換、希少動物の導入に努めてもいます。また、教育的な側面を重視し、園全体が子供動物園としての機能を発揮するための整備にも取り組んでいます。 

【城山動物園の動物たち】
カリフォルニアアシカ ニホンザル ヤクシカ ニホンリス フサオマキザル
シシオザル ワオキツネザル リスザル フンボルトペンギン ニジキジ チリーフラミンゴ モモイロペリカン コブハクチョウ コクチョウ インドクジャク
ウサギ モルモット チンチラ アメリカンミニチュアホース アルダブラゾウガメ

施設情報
面積 1.5ha
開設 昭和36年8月20日
展示動物数 36種205点(平成28年3月末日現在)
哺乳類12種132点、鳥類20種61点、爬虫類4種12点
施設 管理事務所(事務室、倉庫、調理室等)、動物診療室、動物入院舎他動物舎15舎、ゲート2ヶ所、売店1ヶ所、倉庫5ヶ所、 鳥獣の碑等
遊戯設備 モノレール、アラビアンメリー、メリーゴーランド、バッテリーカ ー、自動式遊戯機等


施設の概要
所在地 長野市上松2丁目1番19号
電 話 (026)233-0586
営業期間 3月1日~10月31日 午前9時~午後5時00分 11月1日~2月末日 午前9時~午後4時30分
定休日 12月1日~2月末日 毎週月曜(休日の場合はその翌日) * 12月29・30・31日 休園 1月1・2・3日 開園
ホームページ http://www.johyama.com/
アクセスマップ https://goo.gl/maps/Vce9MuQMogv